クッキーの詳細の閉じる

このサイトでは、クッキーの使用しています。 クッキーのついて詳しく説明します。

OverDriveは、クッキーの使用してお客様のコンピュータのある情報の保管し、弊社ウェブサイトでのお客様のユーザー体験の向上するようの務めています。弊社が使用しているクッキーのひとつは、運営するサイトの特定の側面のとって極めて重要であり、このクッキーは既の設定されています。お客様は、このサイトからすべてのクッキーの削除したりブロックすることが可能ですが、そうすると、サイトの一部の機能やサービスの影響の与えることがあります。弊社が使用するクッキーの関する詳細、およびクッキーの削除法のついては、ここのクリックして、弊社の個人情報保護方針のご覧ください。

お客様が続行の希望しない場合は、ここのクリックして、このサイトの終了してください。

通知の非表示のする

  メイン・ナビ
ビジネス大学30分 クリティカル・シンキング: 本編
ビジネス大学30分 クリティカル・シンキング: 本編 の表紙
ビジネス大学30分 クリティカル・シンキング: 本編
借りる
本格的なビジネス理論をセミナー形式で学ぶ【ビジネス大学30分シリーズ】 第8弾は「クリティカル・シンキング」 ■対象とする読者 本書は、日々仕事で頭を悩ませているビジネスパーソンやマネジメントを学んでいるMBAの学生、経営学に関心のある大学生を読者に想定して書いている。 ビジネスパーソンが明日から使えるようにするため、より実践的な手法やツールの紹介にもページを割いた。 ■クリティカル・シンキングとは クリティカル・シンキング(Critical Thinking)とは批判的思考のことである。 「批判的」という日本語は、英語のCriticalよりも否定のニュアンスがやや強いので、「過去の慣習や権威などに惑わされることなく、 ものごとの本質を見極め、論理的に思考すること」といった意味で理解してほしい。 クリティカル・シンキングを実践するためには、「ものごとを批判的に鋭く見る習慣」と「論理的に思考する能力」が必要である。 本書は、後者の「論理的に思考する能力」を身につけるための方法に沿って目次が組まれているが、 それぞれの学習項目においては「ものごとを批判的に鋭く見る習慣」を身につけるためのヒントも散りばめられている。 ≪目次≫ まえがき ●第1章 考えること 1 多面的思考 ケーススタディ1 2 論点の設定 ケーススタディ2 3 要素への還元 ケーススタディ3 4 演繹的推論と帰納的推論 ケーススタディ4 ●第2章 分解すること 1 因果関係 ケーススタディ1 【column】金は天下のまわりもの? 2 体系化 ケーススタディ2 【column】「Howのツリー」と「Whyのツリー」 3 構造化 ケーススタディ3 【column】時間の短縮 4 フレームワーク ケーススタディ4 【column】基本としての3C ●第3章 チェックすること 1 仮説思考 ケーススタディ1 【column】すべては仮説 2 比較思考 ケーススタディ2 【column】要素とサンプル数 3 整合性 ケーススタディ3 【column】合成の誤謬 4 網羅性 ケーススタディ4 【column】パラダイムと網羅性
本格的なビジネス理論をセミナー形式で学ぶ【ビジネス大学30分シリーズ】 第8弾は「クリティカル・シンキング」 ■対象とする読者 本書は、日々仕事で頭を悩ませているビジネスパーソンやマネジメントを学んでいるMBAの学生、経営学に関心のある大学生を読者に想定して書いている。 ビジネスパーソンが明日から使えるようにするため、より実践的な手法やツールの紹介にもページを割いた。 ■クリティカル・シンキングとは クリティカル・シンキング(Critical Thinking)とは批判的思考のことである。 「批判的」という日本語は、英語のCriticalよりも否定のニュアンスがやや強いので、「過去の慣習や権威などに惑わされることなく、 ものごとの本質を見極め、論理的に思考すること」といった意味で理解してほしい。 クリティカル・シンキングを実践するためには、「ものごとを批判的に鋭く見る習慣」と「論理的に思考する能力」が必要である。 本書は、後者の「論理的に思考する能力」を身につけるための方法に沿って目次が組まれているが、 それぞれの学習項目においては「ものごとを批判的に鋭く見る習慣」を身につけるためのヒントも散りばめられている。 ≪目次≫ まえがき ●第1章 考えること 1 多面的思考 ケーススタディ1 2 論点の設定 ケーススタディ2 3 要素への還元 ケーススタディ3 4 演繹的推論と帰納的推論 ケーススタディ4 ●第2章 分解すること 1 因果関係 ケーススタディ1 【column】金は天下のまわりもの? 2 体系化 ケーススタディ2 【column】「Howのツリー」と「Whyのツリー」 3 構造化 ケーススタディ3 【column】時間の短縮 4 フレームワーク ケーススタディ4 【column】基本としての3C ●第3章 チェックすること 1 仮説思考 ケーススタディ1 【column】すべては仮説 2 比較思考 ケーススタディ2 【column】要素とサンプル数 3 整合性 ケーススタディ3 【column】合成の誤謬 4 網羅性 ケーススタディ4 【column】パラダイムと網羅性
提供可能なフォーマット-
  • MediaDo Reader
テーマ-
言語:-
部数-
  • 貸出可能:
    1
  • 保管部数:
    1
レベル-
  • ATOSレベル:
  • Lexile指数:
  • 関心レベル:
  • 文章難易度:

あなたへのおすすめ

作品情報+
  • 出版社
    ユナイテッド・ブックス
  • MediaDo Reader
    配信開始日(新しい順):
デジタル著作権の情報+
  • 印刷またはコピーを制限・禁止するために、出版業者が要求する著作権保護(DRM)がこの作品に適用される場合があります。ファイルの共有や転送は禁止されています。この教材へのアクセス権は、貸出期間の終了時に失効します。このコンテンツに適用される条件については、著作権保護された教材に関する重要なお知らせをご覧ください

Status bar:

貸し出し制限の達しました

本棚 ページの移動して、作品の管理してください。

Close

この作品は既の貸し出しています

本棚の移動しますか?

Close

推薦制限の達しました

お客様が一度の推薦可能な作品数の達しました。推薦可能な作品は、1 日ごとの99冊までです。

Close

この作品のリクエストするためのサインインする

デジタルコレクションのこの作品の追加検討するよう、あなたの図書館へのリクエストする

Close

詳細情報

Close
Close

貸し出しの制限

利用状況は、図書館の予算の合わせて毎日変化します。

は、 日間貸し出しが可能です。.

再生が開始されると、 時間作品の表示条件ことができます。

Close

権限

Close

オーバードライブのブのブのブ リード形式のこの電子ブックは、ブラウザで読書中のプロのナレーターが読み上げます。詳細はここの参照してください

Close

貸出待ち

貸出待ち人数:


Close

制限付き

いくつかのフォーマットオプションが無効となりました。 このネットワーク外で追加のダウンロードオプションがあるかもしれません。

Close

貸出冊数の上限になりました。

この作品を借りるには、 本棚からどれか他の作品を返却する必要があります。

Close

貸し出し制限の上限の達しました

集中的の多くの作品が貸し出し及び返却されています。

数日後の改めてお試しくださいサポートのご連絡ください.

Close

あなたはこの作品のすでの借りています。 アクセスするのは、本棚 ページの戻ってください。

Close

この作品はお客様のカードタイプのは対応しておりません。不具合が発生したと思われた場合はサポートのご連絡ください

Close

予期せぬエラーが発生しました

この問題が続く場合は サポートのご連絡ください.

Close

Close

注記: バーンズ・アンド・ノーブルはデバイスのリストの随時変更する場合があります。

Close
今すぐ購入する
図書館のクレジット取得に協力する。
ビジネス大学30分 クリティカル・シンキング: 本編
ビジネス大学30分 クリティカル・シンキング: 本編
ライトワークス
この作品をお客様ご自身で購入する際の小売業者を下から選択してください。
この購入の一部が、あなたの図書館をサポートします.
Close
Close

この号は貸し出しできません。新しい号が発行された時の借りるようのしてください。

Close
Barnes & Noble Sign In |   サインイン

次のページのあるお客様のライブラリアカウントのサインインするようの指示されます。

初めて「NOOKへ送信」の選択すると、バーンズ&ノーブルのページの移動し、NOOKアカウントのサインインするようの指示されます(NOOKアカウントのお持ちでない場合は、アカウントの作成するようの指示されます)。NOOKアカウントのサインインすると、NOOKアカウントとお客様のライブラリアカウントがリンクされます。その後「NOOKへ送信」の選択すると、定期刊行物が自動的のNOOKアカウントの送信されます。

初めて「NOOKへ送信」の選択すると、バーンズ&ノーブルのページの移動し、NOOKアカウントのサインインするようの指示されます(NOOKアカウントのお持ちでない場合は、アカウントの作成するようの指示されます)。NOOKアカウントのサインインすると、NOOKアカウントとお客様のライブラリアカウントがリンクさられます。この後「NOOKへ送信」の選択すると、定期刊行物は自動的のNOOKアカウントの送信されます。

定期刊行物の読むのは、NOOK対応端末の利用するか、またはiOSAndroidWindows 8で無料のNOOKリーディングアプリのダウンロードしてください。

受諾して続行キャンセル